読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書肆短評

本と映像の短評・思考素材置き場

アニクリvol.6.1「夜は短し歩けよ乙女+四畳半神話大系特集(仮)」の発刊について:2017年文フリ #bunfree

1、検討・寄稿募集作品: (1)夜は短し歩けよ乙女 (2)四畳半神話大系 2、寄稿募集要項 (1)募集原稿:上記2作にかかる評論、批評、二次創作等々 (2)装丁・発刊時期: モノクロ小冊子、A5、28頁程度で企画しています。 発刊時期は、2017年春の第…

アニメクリティークvol.6.0 新房昭之ノ西尾維新発刊決定:『傷物語』完結記念号 #bunfree

表紙 目次 I Outline 1.1 ねりま @AmberFeb いまを途中から生きる II Technology→Narratology 2.1 Dieske @diecoo1025 アニメ『化物語』における「キネティック・タイポグラフィ」再考ー「おもし蟹」の表象に見る「ひたぎクラブ」の主題2.2 tacker10 @tacker…

アニメクリティークvol.5.5 「新海誠/君の名は。特集号」発刊告知 #bunfree #anime_critique

2016.11.14 書影案(表紙案)更新 『君の名は。』特集号を発刊します。寄稿者等計15名参加、記事数は22本予定です。 以下の通りです。 1、コンテンツ 1.) 『君の名は。』読解・解説・批評・評論等 ×11本 2.) 『君の名は。』コラム ×4本 3.) 追録小説『君の…

すぱんくtheはにーさんの評論冒頭

さて、コミケ期間限定で、すぱんくtheはにーさんの評論冒頭1節+αを紹介します。 「ガルパンがないぞ」という話は無しで。第2節でちゃんと出てきます。あと3節はカオスですが、読ませるものになっています。話としては『アニクリvol.4.0』のすぱんくさんの…

tacker10さんの評論冒頭(抄録)

さて、コミケ期間限定で、tacker10さんの評論冒頭1節(といっても7000字超ありますが)を紹介します。 これは『アニクリvol.4.5_β ガルパン総特集号』の第1章の基調となる「アニメにおける輪郭線と音」についての論考です。(本来ならここで編集側での概説…

PRANK! Vol.3 Side-B 水島努評論集 『おお振り』論 #C90

夏コミC90です。弊誌アニメクリティーク刊行会は3日目の東ポ15で配置されています。こちらについては別途リンク先の詳細を参照ください。試し読みもありますので是非。 さて、以下告知。 今夏は、いつものFani通( @fanitu )さんのところでほんの少しだけ…

C90『アニメクリティーク vol.4.5 ガルパン特集号』記事紹介 Column 03. 注解(コンメンタール)戦車戦規則 #c90

(4.5目次など詳細情報は下記リンクにて) nag-nay.hatenablog.com 上記アニクリ新号では、本編評論に加え、レビューコメント、コラムの充実を図っております。 テーマコラムは結果として11となりました。 以下は、1章にある3番目コラム「注解(コンメンタ…

C90『アニメクリティーク vol.4.5 ガルパン特集号』記事紹介 Column 07. ボコられの系譜 #c90

(4.5目次など詳細情報は下記リンクにて) nag-nay.hatenablog.com 上記アニクリ新号では、本編評論に加え、レビューコメント、コラムの充実を図っております。 テーマコラムは結果として10となりました。 以下は、2章にある7番目コラム「ボコられの系譜」…

C90『アニメクリティーク vol.4.5 ガルパン特集号』記事紹介 (1−2_01) Column 03. 爆音轟く無声映画---付:「極上爆音上映」トーク総括 #c90

(4.5目次など詳細情報は下記リンクにて) nag-nay.hatenablog.com 上記アニクリ新号では、本編評論に加え、レビューコメント、コラムの充実を図っております。 短く読めるテーマコラムは現状6つですが、まだまだ増える可能性があります。 以下のような体裁…

アニメクリティークvol. 5.0「アニメ化する資本・文化・技術/作画アニメ×ギャグアニメ特集(仮)」寄稿募集(〆切:2017/2/1へ延長)

注:内容充実のため、〆切を2017/2/1へ延長しました。宜しくお願いします。 1、検討・寄稿募集作品例: (概ね2010年以降における)アニメ制作の特徴・環境・変化を読み取ることのできる任意のアニメ作品。 ※ 2010年という区切りは便宜的なものです。編者の…

自由意志論についての公聴会

A先生の公聴会に行ってきました。自由意志論と様相の形而上学が主題となる博論の講評会でした。 非常に心踊るというか興味惹かれる内容だったのですが、おそらくは2016年中に単著としての公刊が予想されるところでもあり、細かな論点への指摘は控え、ざっと…

2016/01/29 ガラこわ 生コメンタリーの様子(なんとなくver.)

『ガラスの花と壊す世界』、2016/01/29(Fri)生オーディオコメンタリー(コメンタリー担当:石原P(ポニーキャニオン)、加藤P(A-1)、石浜監督、横山音楽担当)の様子をなんとなくメモ起こししてみました。 #冒頭 A.D.21c 日本-多摩地区 ピアノ曲難易度は…

文フリ振り返り(1):ヒグチさんの『多重要塞 第四号』「日常系とは何か」 #bunfree

思えば文フリも昨年の秋で、もはや二ヶ月前。その後も冬コミだなんだと色々あって、どうにもまとめられていなかったので、ぼちぼち読み返している次第です。 今回はヒグチさんの『多重要塞 第四号』掲載「日常系とは何か〜死者の目・生を相対化するまなざし…

告知:アニクリ新刊『vol.4.5_β ガールズ&パンツァー 特集号』の発刊予定について #C90 #anime_critique

告知記事、下記に移動しました。 nag-nay.hatenablog.com -------------------------- こちらはまだ構想段階ですが、先んじて告知させていただきます。 夏コミの応募に向け、この度、新たに新刊『アニメクリティーク vol.4.5_β ガールズ&パンツァー +α 特集…

アニメクリティーク vol.1.5_β「心が叫びたがってるんだ。」の事後諸々 ♯anime_critique ♯ここさけ

冬コミでは新刊vol.1.5_β ここさけ特集号は、ほぼ完売となりました。お手に取っていただいた皆様には大変お世話になりました。どうぞ忌憚のないご意見、どうぞ宜しくお願い致します。 「入手できなかったよ!」という方については、COMIC ZIN様のアニメクリ…

鉄血のオルフェンズ第13話 葬送 視聴雑感(+シークエンス相関図) #g_tekketu

1、相関図 2、雑感 (未了) 3、DL www.dropbox.com

[告知]アニメクリティークvol.4.5_β「ガールズ&パンツァー総特集(付:4号振り返り)(仮)」の発刊・委託販売について:2016年夏コミ #C90 #anime_critique

掲題の件、COMIC ZIN様にて委託販売開始しました。 http://shop.comiczin.jp/products/list.php?category_id=5829 --------- 夏コミ3日目「東ポ15b」(アニメクリティーク刊行会)及び、1日目「西j18a」(M.O.M準備委員会さま)にて、掲題『アニメクリティ…

ここさけ聖地巡礼記録+新刊資料(仮)

下記、アニクリ新刊「vol.1.5_β 心が叫びたがってるんだ。特集号」表紙のための資料的な聖地巡礼記録となります。 nag-nay.hatenablog.com (1)冒頭、順の放課後ルート 11:30頃 15:00頃(12/8追加)17:00前頃(12/8追加) 参考:夕焼けが入らなかったので、…

ドゥルーズ『襞ーライプニッツとバロック』河出書房(1998版)より抜粋

『襞ーライプニッツとバロック』河出書房(1998版)「III部 身体をもつこと」より抜粋。 第7章 襞における知覚 p.147私は身体を持たねばならない。このことは一つの道徳的な必要であり、一つの「要請」である。そして第一に私が身体をもたねばならないのは、…

告知:アニクリ新刊(3)『アニクリvol.4.1 <harmony/>, 屍者の帝国 最速レビュー』原稿募集について #bunfree

『アニメクリティーク vol.4.1 <harmony/>, 屍者の帝国 最速レビュー』募集要綱 ・文字数: 1000字以上、10000字以内・形式 : .txt または .doc・テーマ: 『<harmony/>』『屍者の帝国』にかかわるものを募集。 原稿内容につき、編集とのやりとりが発生する場合がございます。 予め</harmony/></harmony/>…

告知:アニクリ新刊『vol.1.5 岡田麿里2012−2016/〈時〉をかけるアニメ』の発刊予定について #bunfree #anime_critique

アニメクリティーク刊行会では、2013年に発刊しました創刊号『vol.1.0 岡田麿里2008−2011』、2015年に発刊しました『vol.1.5_β 心が叫びたがってるんだ。総特集号』(2015/12/29 冬コミ頒布済 →事後報告はこちら、 →通販サイトはこちら)の続刊を発刊します…

告知:アニメクリティーク新刊(1)『vol.4.0 アイドルと戦争/境界線上の〈身体〉』発刊について(第21回文フリ、冬コミC89) #bunfree #C89

※ 2015/11/12(木):下記のとおり、表紙や本文の中身が概ね出揃いましたので、内容紹介を追記しました。 取り扱い作品のみ先に掲げておきますと、以下のとおりです。 OUTLINE 0_0_【概要】THE IDOLM@STERシリーズ、艦これ、ガルパン、ソラノオト論 第1章 戦…

告知:アニクリ新刊『vol.4』+原稿募集のお知らせ(第21回文フリ、冬コミC89) #bunfree #C89

C88お疲れ様でした。 アニメクリティーク刊行会で頒布した新刊『vol.3.0 蟲・生物・人工物/アニメにおける〈音〉』および『vol.3.1 細田守/バケモノの子』2種類は、おかげさまで印刷した分を1日目の段階で頒布しきることができました。ありがとうございま…

C88頒布物詳細:アニメクリティーク新刊 『特集 蟲・生物・人工物/アニメにおける〈音〉』および『特集 細田守/バケモノの子』 #c88

以下のとおり、C88にて新刊を発刊します。 1日目、8/14(金)東フ36aにてみなさまのご来場お待ち申し上げます。 1、頒布物一覧 (1)新刊『アニメクリティーク vol.3.0 特集 蟲・生物・人工物/アニメにおける〈音〉』 ・情報 500円/オフセット印刷 A5版8…

C88作業進捗報告(2)『PRANK! vol.1 ノイタミナ10周年評論集』DTP担当部分

来たるC88につきましては別記事で報告しておりますが、以下、下記(2)『PRANK! vol.1 ノイタミナ10周年評論集』DTP担当としての進捗について報告します。 ※ 表紙は、むっくさん(@moochrlm)作 1、『PRANK! vol.1 ノイタミナ10周年評論集』全体イメージ …

C88参加・寄稿状況報告 +『アニメクリティーク vol.2.5 特集「蟲・生物・人工物」/アニメにおける〈音〉』原稿募集について #C88

来たるC88につき、Nag名義では、下記のとおりの参加状況となっております。 (1)新刊:アニメクリティーク刊行会『アニクリ vol.2.5』編集・DTP (※ 下記) (2)新刊:M.O.M.発行準備組合『Fani通2014下半期』寄稿 (※ユリ熊嵐、蟲師、四月は君の嘘につ…

5/16 蟲師 特別編 鈴の雫 視聴

バルト9、12:45の回「棘のみち」「鈴の雫」および監督コメントを観に行く。 『蟲師』を振り返って、別所に寄稿した文章から抜粋して載せておきます。 --- 「視えるものは、決して視ることのできないものの方へと絶えず引き戻されつつある」。 本作がもたらす…

文フリ 20150504 #bunfree

戦果(そのうち感想をば)。1、特殊造本まめ本ーーおはなしの喫茶室(かくら)・夜ノ町・迷子の羊・雲をこねる詩人活版カードーーほしおさなえ×九ポ堂・世界の果ての物語・大月香奈イラストカードレシート紙詩集・風の船マッチ箱詩集ーーdoor220・あきあかね…

応用哲学会 シンポジウム 「復興にどう向き合うか」メモ

シンポジウム「復興にどう向き合うか」 1、松田;震災と時間 「大震災の発生時、ふだんは見えない社会の課題を示す窓が開く。その窓はごく短い期間に閉じてしまう。」(ノースリッジ大震災報告) (1)復興「以前と以後」;震災の「影」 「創造的復興」の失…

3/25−26 民法(債権法)改正セミナー memo

1日目参加、メモ取り中。 資料は非公開とのことなので、関係資料のみ下記。 1、民法(債権関係)の改正に関する要項案 www.moj.go.jp/content/001127038.pdf 2、松岡研究室HP 改正・議論箇所一覧 http://www.matsuoka.law.kyoto-u.ac.jp/research/ReformDr…

3/24「変貌するコーポレート・ガバナンス構造」シンポジウム

コーポレート・ガバナンスについてのこの頃の動向 以下、竹橋でおこなれていたコーポレート・ガバナンス シンポジウム「変貌するコーポレート・ガバナンス構造と日本企業の針路」についての記録・雑記。関係資料コーポレートガバナンスコード www.fsa.go.jp/…

C87第1日目、戦果報告

備忘的に戦果報告(備忘)まで。 おそらく年明けからぼちぼち感想を書いていくと思います。 ※ 一日目も完売でいただくこと叶わなかったところがあと10個ほどあるのですが、これはやむなしと思って、事後に再販希望リストを作っていきたいと思います。 ※ 二日…

3つの『輪るピングドラム』論(3)--- 籠原スナヲさん、tacker10さん、sssafff+Nag評を並べて読む

『ピンドラ』雑記、3つ目です。今回はsssafff+Nagの紹介です。掲載元は、tacker10さんのと同じく、『アニメクリティークvol.2』です。 ---(再掲) つい先日作成した同人誌『アニメクリティーク vol.2』では、特集の2つ目の解釈対象の一つに、TVアニメ『輪…

3つの『輪るピングドラム』論--- 籠原スナヲさん、tacker10さん、sssafff+Nag評を並べて読む(2)

『ピンドラ』雑記、二つ目です。今回はtacker10さんの論考をまとめたり、私見を述べたりです。 ---(再掲) つい先日作成した同人誌『アニメクリティーク vol.2』では、特集の2つ目の解釈対象の一つに、TVアニメ『輪るピングドラム』を挙げていました。結果…

3つの『輪るピングドラム』論--- 籠原スナヲさん、tacker10さん、sssafff+Nag評を並べて読む(1)

つい先日作成した同人誌『アニメクリティーク vol.2』では、特集の2つ目の解釈対象の一つに、TVアニメ『輪るピングドラム』を挙げていました。結果的には tacker10さんのものとsssafff+Nagの拙稿、計2論が掲載される運びとなりました。内容紹介等はこちら…

アニメ『四月は君の嘘』第四話カットについて:追い抜かれる視線(1)

本作『四月は君の嘘』についての細かな導入や説明は、公式サイトも原作漫画もwikiもありますし、おそらく別の方が詳しくやってくれてると思うので、ばっさり省きます。 ここでは、『四月は君の嘘』第四話の弾き直し後の演奏シーン、とりわけ、宮園かをりの…

第19回文フリでの頒布物より(3)小説---艦これトリビュート、Liminality、しあわせはっぴーにゃんこなどなど #bunfree

第19回文フリでの頒布物で頂いてきたものから、小説を幾つかご紹介。 1: 艦これトリビュート、 2: METEOR EP、 3: しあわせはっぴーにゃんこ、 4: Liminality、 5: ゆりくらふと2、 6: 甘受の才能 まで読み終えました。12/4追加。 1、艦隊これくしょんトリ…

第19回文フリでの頒布物より (2)写真集---廃墟探索部 『IMPRISNED』 #bunfree

今回は写真集は一個だけ。 廃墟探索部 稲葉渉さんの『IMPRISNED』 <a href="http://www.ruins.tv/" data-mce-href="http://www.ruins.tv/">ruins</a> ruins 廃墟探索部さんの写真集は、軍艦島のとかサハリンのとか摩耶観光ホテルのも、どれもとてもよかったので是非。 委託販売もZINなどでやっている模様。 廃墟への憧憬がどこに由来す…

第19回文フリでの頒布物より (1) 批評・評論--- あじーる #bunfree

文フリ、お疲れさまでした。頒布されてた諸々を読んでいっているなかで、いくつか面白かったのでぼちぼち感想を。今後、追加分を上方に乗せていきます。 (ざっと書きなので、それは違うわな、という点などございましたら、ご指摘下さい) 1、『あじーる!…

11/24文フリ #bunfree Nag名義 頒布文章一覧(オ-45『アニバタ』+オ-41『アニメクリティーク』)

Nag個人として書いた文章について、まとめておきました。 以下、(1)から(6)まで、11/24文フリ#bunfree 頒布物にNag名義で載ってる掲載批評文の一覧となります。 ご意見、ご要望、あるいは入手方法や原稿の内容について訊きたいとか、なにかしらあれば…

(2015/12/21 続刊『2.5』情報追記)11/24文学フリマ #bunfree 『アニメクリティーク vol.2』+『vol.2.1』発刊 #もうゴールしてもいいよね

(2015/12/21追記) 『vol.2.0』の付属冊子、『vol.2.5 〈ゴースト〉, 不在者の倫理 特集号』を発刊します。 取り扱い作品は、まどマギ、新世紀エヴァンゲリオン+『RETAKE』、ガルガンティア、楽園追放、細田守4作品、となります。 既存の文章の再編集版で…

J.Derrida『パッション』『名を救う=名を除いて』『コーラ』付属ペーパー: デリダによる「読者への栞」

デリダ「読者への栞」をざっくりと訳してみる。 (※節番号は訳出に際して付したもの) 1. 『パッション』『名を救う』『コーラ』 これら3つのエッセイはそれぞれに独立なものとして書かれたし、実際そう読まれうる。それにもかかわらず、この三書が同時に出…

10/04 日本倫理学会 主題別討議3 「リスクの倫理学的考察」

1、導入 ・視点: リスクの哲学的考察に加えて、リスクの倫理学的考察を行いたい。 ・既存の研究: リスク学者(水質学、工学(失敗学)、リスクコミュニケーション) ・その問題 : 規範的な観点の不在(科学技術社会論のうまくいかなさ) ・今後の課題: 倫理…

"Cambridge Companion to Utilitarianism" sec.16. 功利主義と未来の人々への責務 Utilitarianism and our obligations to future people (Tim Mulgan) ※途中

"Cambridge Companion to Utilitarianism" sec.16. 功利主義と未来の人々への責務 Utilitarianism and our obligations to future people (Tim Mulgan) 1 功利主義を採らないと未来の人々を捉え損なってしまうこと i.) 非同一性問題 ii.) 世代間の互恵の欠如…

告知、アニバタ Vol.9 [特集]けいおん! & たまこラブストーリー寄稿

たつざわさん編集の『アニバタ Vol.9 [特集]けいおん! & たまこラブストーリー』に拙稿が掲載の運びとなりました。http://www.hyoron.org/anibata9 タイトルは「物語(ラブストーリー)の外にあるもの---宇宙、遠近、大人」というストレートなものとなりまし…

"Cambridge Companion to Utilitarianism" sec.13. 徳倫理が功利主義から学べること What virtue ethics can learn from Utilitarianism (Daniel C. Russel)

13章 徳倫理が功利主義から学べること(ラッセル) 第1節 なぜ全ての人が結果について思いめぐらせなければならないのか i.) 結果を真面目に受け取ることは必ずしも帰結主義に至るわけではない ii.) どのように結果が徳倫理に関わるか iii.) 結果に関わる実…

DAVID LEWIS, "UTILITARIANISM AND TRUTHFULNESS" 訳出(仮)

DAVID LEWIS, "UTILITARIANISM AND TRUTHFULNESS" のざっと訳(そのうちなおす) Australasian Journal of Philosophy Vol. 50, No. 1; May, 1972 (1) D. H. Hodgsonの出す例 ひとりの悪魔が、二人の、とても合理的な行為功利主義者を捕まえたとしよう。ここ…

6/29 日哲WS: 戦争とロボットについての応用哲学的考察

6/29 日哲WS: 戦争とロボットについての応用哲学的考察 第一 技術的な水準の議論 1、本田「アイアンマン」スーツと軍隊の徳の変容 (1) 装着型ロボットをめぐる現在の状況 脳から身体への命令(脳波)を用いたパワードスーツ、腕や足からの神経からの信号を…

6/28 日哲-73「未来という時間」(※仮まとめ)

6/28 日哲-73「未来という時間」(※仮まとめ) 1、提題 (1) 青山拓央「時間は様相に先立つか」の筆者要約 (a.「今」の特殊性) ・Lewis的指標詞には「現実」「今」「私」がある。しかし、このうち、「今」だけは別ものではないだろうか。 なぜなら、「今」だ…

"Cambridge Companion to Utilitarianism" sec.7. ルール功利主義 Rule utilitarianism(Dale E. Miller)

"Cambridge Companion to Utilitarianism" sec.7. ルール功利主義 Rule utilitarianism(Dale E. Miller) 【見出し】 第1節 ルール功利主義とは何か? 第2節 集合的な理想的コードによるルール功利主義 第3節 その他のルール功利主義説 第4節 ルール功利主…